痛み・しびれの根本改善&再発予防なら和整体・整骨院

 

 普段、何気にやっている歩くことをどのように認識していますか?なんとなく身体によいと思ってやっている人、毎日歩いているのに腰痛の人、特に何もしていないのに腰痛ではない人、様々なパターンがあります。 整形外科では、腰痛の原因の85%は原因不明と言われています。

 しかし、実は腰痛には、原因がありますし、正しい改善方法が存在します。正しい手順を踏んでいかないと効果が半減してしまうし、良かれと思ってやっていることが身体に悪影響を及ぼすこともあります。

 今回はやると良いことをお伝えします。ぜひ日常生活に取り入れてください。

 

【やって良いこと】

1.自然な歩行

 歩くことで進化してきた人間にとって歩くことは生理です。では、どう歩くのが自然なのでしょう。簡単に言えば、腕を引いてウォーキングシューズで歩くことです。

 斜め掛けのカバンや、スリッパ・安全靴・ランニングシューズで歩くと逆に身体を悪くしてしまいます。カバンは持たない方が良いですが、どうしても必要な場合はリュックサックにしてください。

 そして連続して歩くのがポイントです。

 

2.四つ這い体操

 ハイハイでも良いですし、その場で足を上げる体操でも大丈夫です。赤ちゃんは四つ這いで運動を行ってから坐ったり歩いたり立ったりできるようになります。発達の過程を考慮すると、立ち坐りで腰痛など不具合を解消する自然な対応となります。

 

3.坐骨を立てた座り方

 両足を並行にし、少し体重が足に掛った状態で、背骨を上から順に載せていく座り方を覚えましょう。この正しい坐り方を習慣にすることが大事になります。

 

 やると良いことより、やると悪くすることを減らすことも重要です。いくら良いことを頑張っても、自分で悪くしていてはなかなか改善しませんよね。知っているのと知らないで悪くし続けるのでは大きな差があるので、今回はWEBのBlogに「悪くすること」と、動画を交えながら「四つ這い体操」と「座り方」を解説いたします。ぜひご覧ください。

 


 ここまでがフリーペパーkotone掲載分です。

 それでは続きをどうぞ!


 

 

3.坐骨立ち(正しい座り方を習慣化する)

 両足を平行にしイスに座ります。膝に手をつき前傾姿勢を作る。頭だけグイッと上げ、そのまま背骨の上から順番に反らしていく。その間、頭は上けたまま、アゴびら恥骨までが垂直になるまで反らしてから、頭を戻す。その姿勢があなたの正しい姿勢です。座る時、背中が丸くなってるのに気づいたらやりましょう!

image9image7image6

 

 

 

 

【やると悪いこと】

1、よけいなことをする

 実は腰痛改善のためにやっていたことが、逆に悪くしていたなんてことがあります。TVでやってた筋トレ・ストレッチ・ヨガなどなど。腹痛って85%が原因不明だと言われていて、100人いたら100通りの原因やきっかけがあります。なので、人と同じ改善法なんてないと思った方がいいです。その都度、その時の身体の状態によってメニューを組んでやるのはOK。ただ、痛みが出ているということは身体が壊れているということ。基礎が壊れてる家に太い柱や梁を付けますか?基礎を強化しますよね!?身体も同じ!基礎を強化するのが正解で、身体で言う基礎は関節です。関節が滑らかに動くようになれば筋肉はしなやかに動くようになりますよ。

2、ドスドス歩く、ドスンと座る

 痛み、疼痛はいわゆる炎症です。必要以上にエネルギーが溜まった状態です。なので、そのエネルギーを抜かなければなりません。それなのに、ドスドス歩いたりドスン座りしていると、どんどんエネルギーが身体の中に入ってしまいます。抜かなければならないのに、入れてしまったらどうなるか・・?わかりますよね。
 しかも、ドスン座りは、骨盤を後方に矯正する力が働き骨盤の内側の関節に噛み込みを起こします。骨傷という状態になります。これを治そうと思うと最低でも6週間掛かります。怖いですよね。身体は優しく労わってくださいね。

 

3、ずっとスリッパ、ぶかぶかの靴を履いてる

 これは何が問題なのでしょう?って聞こえてきそうですが、治療してもなかなか治らない方にこのパターンが多いです。良い家を建てても基礎がスカスカ状態、「ぶかぶか」だと どうなりますか?地震が来たら一発でアウトです。なので、色々がんばっているのに良くならないと諦めそうになっているなら靴から変えてみてください。オススメはニューバランスの880です。

 仕事で硬い靴しか選べない方はインソールを入れるのも1つの手ですね!インソールのオススメは、ニューバランスのRCP150とソルボウォーキングです。

 あっ!ずっと革靴やヒールでいる人はその時間と同じ時間をウォーキングシユースで歩くようにしましょう。

まとめ

 以上慢性腰痛にやってはいけないことを書いてきましたが、いかがでしょうか?まだまだ挙げればいっぱいありますが、晋段の何気ない行いが症状を作り、悪化させてしまうということがわかりますよね。なので、これはどうなんだろう?ってことがありましたら、遠慮なくLINEにメッセージ下さいね。

ライン

 

 

 

 

【重症専門サイト】和整体・整骨院/福山市 PAGETOP