痛み・しびれの根本改善&再発予防なら和整体・整骨院

膝の痛み・変形性膝関節症

半月板損傷はこちら 

 

19膝トップ画像C_1_yellow

  

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • レントゲンを撮って「軟骨が減っている」と言われるが、湿布を出されただけ
  • 病院では「年だから治らない」と言われたが何とかしたい・・・
  • 朝のはじめの一歩目が痛い
  • 正座が数年来できない状態が続いている
  • 階段が辛く、外へ出るのが億劫になってきた
  • 病院で変形性膝関節症と言われ、毎週注射をしているが正直変化はない
  • 膝に水が溜まってくるので定期的に抜いてもらっている

 

こんな経過を
\たどっていませんか?/

 昔から膝がポキポキ鳴る事が多く、
痛みは無いし、鳴らない時もあるから、放っておいた。

最近になって痛みは階段を降りたり、
屈伸をした際に違和感と痛みがでる。

膝を90度曲げるとくぼむ位置に
水が溜まるようになってしまった。

 

 膝に熱感があり、
整形外科に行くと安静にしてくださいと言われた。

そんな中、庭の草むしりを中腰でやっていると
膝と足の親指が痛くなってきた。

立っていても安静にしていても痛くなる時があったが、
そのうち治るかなとまた放置してしまった。

 

 しばらくしも治らないし水が溜まって
曲げられなくなってきたので、
整形に行くと水を抜きましょうと言われた。

病院で水を抜いてもらったら、
血も混じっていてびっくりした。

そして何度抜いても水が溜まってしまう。

ヒアルロン酸を注射しても効果はない。

正座もできなくなってきた。

痛み止めを飲み続けて胃も悪くなってきた。

 

 整骨院に行って色々な電気療法や
温熱療法や牽引やマッサージをやっても
すぐに元に戻ってしまう。痛みが悪化することもあった。

 温めたらよいと言われてやってみたり、

 水中ウォーキングが良いと言われやってみたり、

 コンドロイチンを飲んでみたり、

 シップを貼ってみたり、

 サポーターを使ってみたり、

でも一向に良くなる気がしない。

 

 家族に相談しても「病院に行け」
と言われるだけで理解してもらえない。

 そうこうしてきて、反対側の膝も痛み始め、
歩き方が変になってると人に言われるようになり、
夜も痛みで目が覚めるようになってきた。

何かの拍子で膝に来る激痛で立ち往生したり、
もうこの膝の痛みをどうしたら良いか途方に暮れてしまう。

 そして、膝の痛みは徐々にあなたの生活の自由を奪っていってしまう。

 数年後の自分の生活に自信が持てますか?

 

 あなたはこんな経緯で膝の激痛に悩んでいませんか?

もし、似たような経緯で膝の痛みで
悩んでいたらこのまま読み進めてください。

 きっと答えが見つかります。

矢印

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

  

セミナー

 

 

推薦

10年前から患っていた変形性膝関節症に半月板損傷が合併手術を勧められた。今では歩くのに問題は無くなりました!今までの痛みが嘘のようです。

羽田さん 73歳 女性 

190207声592羽田2半月板,膝OAQ.どのようなお悩みで来院されましたか?
A.10年前に変形性膝関節症と診断され、最近になって半月板損傷も合併した。膝の曲げ伸ばしができなくて、動かすと強い痛みと”ボキッ”と音がして動くのが億劫になっていた。

Q.当院に来られる前は、どのようなケアを行っていましたか?
A.病院では手術か、我慢できる痛みなら様子を見て注射か痛み止めの薬の方法しかないと言われる。痛み止めの効果があまりなく少し和らぐ程度だった。

Q.当院を知ったきっかけは何ですか?
A.手術はしたくないと友達に話していたら、本も出している有名な先生がいるから行ってみたらと紹介された。

Q.治療を受けられて症状(痛みや悩み)にどのような変化が有りましたか?
A.回数を重ねるごとに痛みと膝の”ボキッ”とする音が減少。歩く事が楽になり、歩いて通院していた時間が10分位短縮されるくらいに早く歩けるようになった。

Q.他の整体・整骨院ではなく、当院に続けて来てくださっている理由は何ですか?
A.親切、丁寧、優しく、信頼できる。クオリティが高い。どんな状態にも対応して考えてくださる安心感がある。

Q.当院に来ようか迷っている方に一言お願いします。
A.とにかく、一度来院して施術を受けてみると全ての痛み、悩みが解決します。心が明るくなります。

※個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。

 

膝の悩みを自分で改善する方法

1.四つ這い体操前後

 全ての関節に言えることですが、
膝関節も全身の骨とのバランスの中で動いています。
膝の痛みは膝だけの問題と
単純に捉えることはできません。
この「四つ這い体操」では
足から背骨と腕の動きを改善させる効果が有ります。

足・膝・股関節及び肩関節を90度にしたところから始めます。

ストレッチではないので伸ばそうと考えないでください。

ゆっくりと背中と股関節などを動かしていきます。

前後にゆっくりと息をとめない様にして、30回/1セットしてください。

2.四つ這い体操・足上げ

1.の体操と同様にふくらはぎが緊張した状態で行ってください。

身体の軸ができるだけずれない様に、精緻に行う意識が大事です。

片側5秒を10回の計20回/1セットを目安に行ってください。

人工関節の方でもできる体操ですが不安な場合は医師に相談してください。

3.膝が痛い人・腰痛の人用の椅子からの立ち上がり方

 何かに捕まって腕の力で立ち上がると、
重心が変わり腰椎に力が集中することでより悪化し、
圧迫骨折や身体の状態を悪くすることになります。

4.冷却

71+Z9syPDEL._SL1500_[1] 特に炎症が起こり、膝が腫れていたり、
水が溜まっているようなときには、
膝の外側と内側から挟むように20~30分冷やします。

 また、骨盤側にも問題が起こっているので
20~30分を目処にベルトの高さ辺りの腰を冷やします。

この時に、使ってよいのは氷+水のみです。

 湿布やアイスノン、保冷材、冷えピタなどで
絶対に代用しないでくださいね

 

 

 

 

なぜ?当院の
施術はこんなにも
膝の痛みが改善
されるのか?

 

他で良くならない理由

膝痛 他で良くならない理由

病院に行っても整骨院に行ってもなかなかよくならない、
思い切って手術をしても結果が出なかったりする、そんな厄介な病気です。

このページを見ていると言う事は、あなたは今まで病院や整骨院やいろんなところに行ってきたけれど、あまり良くならなかったのではないでしょうか。

それでは何故、あなたの膝はよくならないのでしょう?

膝の腫れ、痛み、水が溜まる、関節の変形…。これらの症状にはすべて意味があります。

症状の裏側にある意味を考えず、見かけの問題だけに対処を続けても、根本改善につながらないのは明らかです。
また、誤った対処法を続けると、痛みがよくなるどころかかえって酷くしてしまうこともあるのです。

膝の痛みで毎日病院に行って、電気をあててホットパックで温め、膝が腫れたら水を抜く…、
それでも一向に良くならないのは、膝の痛みに対するアプローチが根本的に間違っているからかもしれません。

 

 

症状についての説明

症状についての説明

変形性膝関節症とは?

 膝関節の軟骨がすり減ったり骨の変形が生じたりする病気です。

 原因がはっきりしない一次性の変形性膝関節症と、ケガなどで生じる二次性の変形性膝関節症があります。女性や肥満の人に比較的多く、年齢とともに増えてくる傾向があります。

 現代医学で変形性関節症は、加齢や疲れなどが溜まって関節に変形を起こしていく疾患と定義していますが、実際の所なぜ変形してしまうのかという理由が解っていないのです。ですから、「うまく付き合っていってください。」というスタンスで治す事ができないのです。しかし、当院では“患者さんの声”でも多いように、手術目前に控えた方でも、早くて三~六カ月ぐらいで随分と回復していきます。

 

変形性膝関節症の症状

変形性膝関節症の症状ですが、
最初は階段の昇降、長時間の歩行・立ち仕事の後などの痛みや、膝のこわばり感から症状が始まります。
炎症が強くなると関節内に水が溜まってきます。水が溜まると関節がはれて動かしにくくなり、曲げ伸ばしの際に強い痛みを伴うことがあります。

膝の変形が進行すると、膝を完全に伸ばしたり、正座することができなくなります。この頃には痛みで歩くのが億劫になることから、閉じこもりがちな生活となり、最悪の場合には介護が必要となることもあります。

 

年だから仕方がない?

変形性膝関節症の原因は、一般的には加齢や使い過ぎと考えられています。

しかし、70代でも膝痛に悩まされることなくフルマラソンを走りきる方もいらっしゃれば、まだ40代で特に膝を酷使する生活でもないのに、すでに膝が変形している方もいらっしゃいますよね。

ですから、“加齢や使い過ぎが膝の変形の原因”とはなかなか言い切れないのです。

年のせいと諦めていた方は、まだまだ大丈夫です!良くなると信じて頑張っていきましょう!

 

 

膝の痛みを悪化させる誤った対処法

坐骨神経痛 原因

 冒頭でも延べましたが、膝の痛みに対して誤った対処法を続けると、痛みが良くなるどころか、かえって酷くしてしまう事があります。

以下に症状を悪化させる誤った対処法の代表的な例を書いていきますので、変形性膝関節症でお困りの方はぜひご覧ください。

 

誤った対処法① 膝を温めている

「痛い所は温めたら治る」
「冷えのせいで痛みが出る」

 こんな風に考えて、長時間温泉につかったりホットパックで温めたりしていませんか?
とにかく、温めれば治ると信じている方はきっと多いと思います。

 でも、ちょっと考えてみてください。
実際、今まで何年も温泉やホットパックで温め続け、少しでもよくなったでしょうか?きっと良くくなっていないから、このページを見ていると思います。

 これから、なぜ温めても変形性膝関節症が良くならないのか、その理由についてお話していきたいと思います。

 先ほど、変形性膝関節症は “加齢や使い過ぎが原因”とは言い切れないことをお話ししました。

 では、変形性膝関節症の本当の原因とは、いったい何なのでしょうか?
それを知るためのヒントは、骨の成分の中にあります。

 骨は全てカルシウムからできていると思っている方も多いと思いますが、実はカルシウムは全体の半分くらいで、後の半分はタンパク質からできています。卵の白身です。

 タンパク質というのは非常に熱に弱い物質で、熱を加えると変性します。
卵をゆでると固まりますよね?あれはタンパク質の熱変性と呼ばれる現象です。

 人の体もタンパク質でできていますので熱には弱く、40℃程度の温度でも長時間になれば体にとってダメージとなります。

 膝に話を戻しますが、膝の痛みで病院を受診した際に、「炎症が起きている」と言われたことはありませんか?“炎症”とは、書いて字のごとく 燃えている、すなわち“熱を持っている”ということです。
 ただでさえ膝関節が炎症で熱を持っているのに、ここでさらに温めたらどうなるでしょうか?
そう、熱変性による変形が起こります。卵が温泉卵やゆで卵になるのと同じような変化が、膝の関節で起こるのです。

 当たり前のことですが、燃えているなら火を消さなければなりませんし、熱を持っているなら冷やさなければなりません。

 しかし、病院では炎症の診断にもかかわらず温熱療法を施したり、患者さん本人も温めた方がいいと勘違いしてわざわざ温泉で温めたりして、炎症を促進してしまうことが本当に多いのです。

 こうして長期間にわたり熱をため続けた結果、気づけば手術が必要なほど変形が進んでしまっているのです

 

誤った対処法② 膝に溜まった水を抜いている

 先ほどの続きになりますが、膝に起こった炎症が鎮まらないと、今度は関節内に水が溜まってきます。

 これは、膝に溜まった熱が過剰になったために水を集めて冷やそうとしている状態です。

 しかし、病院では冷やそうとして集まった水を注射器で抜いてしまいます。
水を抜いたところで炎症は治まりませんし、冷やすものがなくなるのでますます炎症はひどくなります。炎症が治まらないので、またすぐに水が溜まってきます。

 そうやって溜まっては抜く、溜まっては抜くを繰り返すうちに炎症はどんどんひどくなり、徐々に骨が変形していくのです。

 

誤った対処法③ 膝に負担がかからないよう注意して生活している

 ここまで熱が膝関節に与える影響についてお話してきましたが、ここからはなぜ膝関節に熱が溜まっていくのかについてお話ししたいと思います。

 なぜ膝関節に熱が溜まっていくのか?当院ではこの原因を“腰や膝関節のゆるみ”と捉えています。
関節にゆるみがでると、動かすたびにガタついて摩擦抵抗を生じるようになります。
うまく開かない引き戸を想像してみてください。滑車の動きが悪いと上手にレールの上を滑ることができず、開け閉めのたびにガタガタいいますよね。このガタガタいう時に摩擦が生じ、そこから摩擦熱が発生します。やがてレールがすり減っていってしまいます。
これと同じことが緩んだ関節でも起こっており、過剰になった熱が関節に影響を与えていると考えられます。

 そして、関節のゆるみは適切な負荷をかけないことで生じます

 膝を含めて関節というものは、正しい荷重をかけることで滑らかに動くようにできています。歩かない、負荷をかけない生活が続くと、各関節の支えが悪くなってしまい、骨盤から下の関節すべてがゆるんでスムーズに動かなくなってしまうのです。

 ですから、膝が痛いからと言って負担をかけないように生活していると、かえって関節がゆるんで変形が進んでしまう可能性が高いのです。

 

 

当院での改善法

膝施術

当院で行う施術は基本的な方針はこの3つです。

  • 炎症が引くまでしっかり冷却する
  • 腰や膝の動きを改善する
  • 機能低下した膝の関節機能を回復させる。

基本的な施術に加えて、以下のことを行います。

 

① 根本的な原因を取り除く

 膝の症状には必ず原因があります。

 症状を改善する際に大切なのは原因を取り除くことですが、その原因は普段の姿勢や日常での何気ない動作の中にありますので、ご自分で見つけるのは困難です。

 当院では、膝の痛みの原因となっている日常の問題点を徹底したカウンセリングで見つけ出していきます

 

② 全身のバランスを整える

 膝の痛み原因は膝だけにあると思っていませんか?

 膝は”太もも”の骨と”すね”の骨で構成されています。

 ”太もも”の骨は股関節で骨盤とつながり、”すね”の骨は足首とつながっています。

 全ての関節に言えることですが、膝関節も全身の骨とのバランスの中で動いていますので、膝の痛みは膝だけの問題と単純に捉えることはできません

 膝の回復を考えるなら、生活環境の中から原因を引き出すとともに、膝だけでなく全身のバランスに対するアプローチが必要です。

 

③ 動作の改善・セルフケアの指導

 変形性膝関節症は、転倒や打撲などの突発的なアクシデントで発症することはほとんどありません。

 長年の生活習慣が積み重なって徐々に変形が進み、腫れ痛みなどの症状を引き起こしています。

 長年積み上がった症状は、残念ながらすぐには改善しません。

 まずは原因となっている生活習慣を突き止め、少しずつでも改善していきましょう。

 また、膝の機能を少しでも早く取り戻すため、効果的な運動をお伝えします。

 1~5分程度の簡単な運動ですので、できるだけ毎日取り組むよう心掛けて下さい。

 

④ 徹底したサポート体制

 通院の頻度、運動の強度、冷やす時間など…そういった疑問が不安に変わらないよう、責任を持ってサポートします。

 不必要に毎日通院させるようなことはいたしません。

 回復状況に合わせて通院間隔を調整し、少しでも早く快適な生活が送れるようサポートしていきます。

 変形性膝関節症の改善に必要なのは、目先の痛みに負けずに諦めない気持ちだけです。

 最初に少しだけ勇気を出して頂ければ、私たちがその勇気をしっかり受け止めます。

 ぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。私たちと一緒に頑張っていきましょう!

 


\国家資格や様々な資格も持っているので安心/

 

お試しキャンペーン

 

5月18日までに

膝の痛みを根本改善!

トータル整体コース

初回 60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目 (施術)

セットで 2,980円
(通常 1回 6,000円×2回=12,000円)

予約多数のため先着7名様のみ
→ あと 3名

 

 

tel:0849541322web予約地図

 

 

雑誌

 

 

まだまだあります!
\お客様の喜びの声

 

「これは治ると確信できるようになりました」

変形性膝関節症坐骨神経痛ヘルニア腰狭窄症尺側神経麻痺鷲手。ついに歩けなくなり狭窄症と診断され手術を勧められたが看護師をしている娘と妻の反対で、手術する前に出来る事をやる事に決めました。チラシを目にした妻からなごみに行ってみたらと言われたのが始まりでした。このやさしそうな先生のおっしゃる事が今までと違ったので面白そうだから
通ってみる事にしました。
二カ月ぐらいで全くできなかった階段の昇降が楽になり、15m歩いては休んでいたのが2km歩けたり、三か月後には握力がなくなって字が書けなかったのが書けるようになり、ラーメンが箸で食べられるようになり、四か月後にはこれは治ると確信できるようになりました。今では酒と肴とを両手に持って階段を昇っています。(倉田様 男性)

※効果には個人差があります

「回を重ねる毎に効果を実感し良くなっています」

膝痛

一番が膝の痛み、一歩歩く毎に痛みのある状態でした。その他、腰・足首の痛み・肩こりもありました。

なごみに行く前は、他の整骨院、整体など、通いましたが良くならず帰って痛みが増したりしました。

施術を受けて、初回から痛みがなく歩けることが出来、その時間が5分ほどで元に戻りましたが、2回目には30分と回を重ねる毎に良くなっています

回を重ねる毎に施術効果を実感しています。

親切、丁寧に施術にあたってくださってありがとうございます。(S様 女性)

※効果には個人差があります

「湿布を貼っても全く効果のなかった右膝痛が治りました

180826S膝痛

右膝の痛み仕事や趣味の旅行に支障が出ていた。

湿布を貼っても、良くなっている感じはなく、全く効果はなかった

原因が骨盤にあり、そこからさまざまな症状が引き起こされている事を理解しました。

回を重ねる毎に施術効果を実感しています。

土日も診療しているので一刻も早く治したい方や、原因を正しくつかんで徹底的に治したい方におすすめです。(S様 男性)

※効果には個人差があります

「右膝が痛くて歩けなかった、気が付いたら痛みは無くなっていた

181027声256T膝

右足のひざの痛みがでて歩くことができなかった

整形外科で薬を処方してもらったり、貼薬をはっていましたが、効果がありませんでした

そんな時にチラシを見て来院しました。

全身のバランスを整えていただき、気が付いた時には痛みが取れていました

先生の患者さんに対する熱心な施術とアドバイスに共感して今でも通わせていただいています。

先生の施術は痛みもなく、施術して下さる間に自然とよくなってきます。優しい先生の施術ぜひうけられてください。(T様 女性)

※効果には個人差があります

 

 

他院とはどこが違う?

矢印

 

和整体・整骨院の
8つの特徴

 

1. 大手口コミサイトで1位を獲得。有名書籍、メディアでも当院が紹介されています

口コミNo.1バナー

日本最大級の口コミサイト「yelp」で福山市×整体でランキング1位を獲得。また有名書籍やメディアでも紹介されている、広島でも有名な整骨院です。

 

 

2. 症状改善の整体技術がプロの施術家にも評判

主催セミナー

当院院長主催のセミナーで、全国の施術家が当院の技術を学びに来ています。プロの中でも有名な整骨院です。

 

 

3. 初回20分以上の安心・納得のカウンセリング、検査

カウンセリング

初回は20分以上のカウンセリング検査で親身になってお話を伺います。
痛みの本当の原因を見つけ出す事が、改善には不可欠です。

 

 

4. 施術実績のべ8万人!経験豊富の院長自らがオーダーメイドで施術します

オーダーメイド施術

延べ8万人以上の施術実績を持つ院長自らが、あなたに合った施術を行います。どんな症状にも対応可能な知識と経験で、短期で痛みを解消します。

 

 

5. 短期間で症状を改善!痛くないソフトな整体で安心&安全

ソフトな整体

原因にダイレクトに施術するため、一度の施術でも変化を実感して頂けます。また、体に負担の少ないソフトな施術でお年寄りからお子様まで受けて頂けます。

 

 

6. 症状を改善するたけではなく、様々な効果が期待できます!

ウエストサイズダウン

全身を整える施術だから、ヒップアップ、むくみ解消、美脚効果、美姿勢、ウエストサイズダウン、痩せやすい身体、美しいプロポーションなど様々な効果が!

 

 

7. 充実のアフターケアで再発予防

アフターケア

痛みの再発しない元気な体を維持するため、セルフケア方法や食事、栄養についてアドバイスしています。わかりやすくレターもお渡ししています。

 

 

8.あらゆる重い症状に対応可能です。実績多数

技術セミナー

技術セミナーや書籍・メディアでも絶賛の当院の技術は、あらゆる症状を改善した実績があります。どこに行っても良くならない症状の方は当院にお越しください。

 

 

当院の技術を
多くのプロの施術家
推薦しています!

 

「全ての面で安心して身を任せることのできる先生です」

同業 田中次郎 先生

大阪府交野市
青葉整骨院 田中 次郎

青野先生は、皆様の辛い症状を改善するにあたり、人体の構造への深い研究と理解から、『ただ痛みを取る』、『歪んだ背骨を元に戻す』と言った事だけでなく、現在から将来に向けて健全な生活動作を取り戻すため、いったい何が足りなかったのか、何が必要なのかを示してくださる業界にも数少ない先生です。

青野先生が日々診ておられる患者様は、往々にしてヘルニアや脊柱管狭窄症など長年にわたる重篤な症状でお悩みの方が多いのですが、

どのような方が相手であっても、先生は

「今の状態に至るまでにその方がどういった歴史を辿ってきたのか」
「なぜ今の症状が出ているのか?」

に着目し、これを徹底的に解明する問診(術)と独自の検査技術をお持ちです。

ですから皆様は思い切って先生に、これまで悩んできたこと、疑問に感じてきたことをぶつけて見てください。
(青野先生なら)その思いをしっかりと受け止めてくださり、合理的かつ安全な手法により適切な未来へと導いてくださるでしょう。

これまでに多種の医療機関にかかって『単なるその場しのぎの施術やマッサージでは通っても治らない』とお嘆きの方や、
『レントゲンと痛み止めの薬だけもらって何も診てもらえない』と戸惑う方もたくさんあるなか、
『来院された方にはきちんと身体の状態を改善してほしい。良くなるまでに時間のかかる人もきちんとサポートしたい』という信念をもって、日々努力、研鑚を続けていかれる青野先生の姿勢は無理のない丁寧で優しい施術と、これまでの実績に表れています。

施術家としての技術・信念、そして人間性においても全ての面で安心して身を任せることのできる先生ですので、本気で自身の健康を取り戻したいとお考えの方には、青野先生の院で診てもらうことを強くお勧めします。

「必ずあなたの思いに応えてくれます」

推薦5人目笠井先生

香川県東かがわ市
アイリス接骨院・鍼灸院

はじめまして、香川で整骨院をしている笠井と申します。 青野先生とは勉強会でいつもご一緒させていただいています。 普段は物腰が柔らかく物静かな先生ですが、施術に対しては人一倍情熱を傾けていらっしゃいます。 私にとって、施術のことから家族のことまで安心して相談できる頼りになる先生です。 青野先生は、丁寧な問診で患者さんが納得いくまで説明してくれますし、検査ではお体に負担の内容細心の注意を払いつつ 症状の根本原因を的確に見つけ出してくれます。 施術の際も、その人の状態や体質に合わせて一人ひとりオーダーメイドの施術をしてくれます。 どこに行ってもよくならないとお悩みなら、ぜひあきらめずに青野先生のもとをお訪ねください。 青野先生なら、必ずあなたの思いに応えてくれます

「患者様に対する想いは群を抜いています」

S_岩本先生

めいじゅ鍼灸整骨院
岩本 直樹

青野先生を推薦いたします。
はじめまして。京都で鍼灸整骨院を開業させて頂いております岩本直樹と申します。

青野先生とは勉強会でご一緒させていただいております。
全国から志ある先生方が集まり、患者様の為に最新の施術法を学び続けています。
青野先生は素晴らしい施術技術と豊富な知識をもっておられるため、全国の先生方からも非常に尊敬されておられます。
人柄も常に謙虚で施術にかける熱意とバイタリティー、患者様に対する想いは群を抜いています
日々努力を惜しまないプロとしての姿勢は同じ施術家として尊敬しています。

お身体の悩みでご来院をお考えの方は、ぜひ一度青野先生の丁寧で的確な施術をうけてみてください。しっかりとお悩みに寄り添い、きっと良い結果を出してくれることでしょう。

 

 

お試しキャンペーン

 

5月18日までに

膝の痛みを根本改善!

トータル整体コース

初回 60分
(カウンセリング・検査+施術)

2回目 (施術)

セットで 2,980円
(通常 1回 6,000円×2回=12,000円)

予約多数のため先着7名様のみ
→ あと 3名

 

 

tel:0849541322web予約地図

 

膝の痛み・変形性膝関節症 のブログ記事一覧

【重症専門サイト】和整体・整骨院/福山市 PAGETOP